LINXEED|ムスリムインバウンドサービス「POPRESS」をリリース

POPRESS(ポップレス)は”観光のまち京都”、”産業のまち名古屋”を拠点に全国展開する日本初のムスリムインバウンドサービスです。Youtubeを中心とした各種SNSの運用を通じて、ムスリム目線であらゆる情報を発信しています。また、これらを通じて培ったノウハウを基に、訪日・在日ムスリムに特化した「衣」・「食」・「住」の総合的なサービスを展開していきます。

世界のムスリム人口は増加の一途を辿り、その数は2030年に22億人に達する見込みです。その中でもインドネシアは、世界最多のムスリム人口を誇り、インドネシア総人口の約9割に当たる約2億2千万人にもなると言われています。

Mastercard-CrescenRating Global Muslim Travel Index 2017(GMTI 2017)によると、 東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には約140万人のムスリム観光客が日本に訪れ、訪日客全体の3.5%を占めると発表しています。インドネシア観光客おいても、年間約35万人が日本を訪れていますが、その一方で、企業や行政、その他関連団体等の多くはムスリム対応がされていないのが現状です。

POPRESSでは、ムスリムである自社タレントを中心に、インドネシア領域における大使館やその他関連企業とも連携し、日本を訪れるムスリムインバウンドのみならず、既に日本に住んでいる、働いているムスリムに対する食事や礼拝、その他生活様式で困ることのない環境をオンラインとオフラインの両輪で構築します。

  • レストラン施設サービス

日本食を中心とした、安心して美味しく食事ができるハラールメニューの考案・提供をしています。「ハラールメニュー」以外の料理(バリ料理等)、飲料及び酒類は、一般利用のお客様向けにご提供します。

  • ホテル施設サービス

日本のポップカルチャーを演出したオシャレな空間を楽しむことができます。また、すべての宿泊施設に礼拝室を完備することで、安心してご宿泊いただけます。スタッフによる近隣の観光案内やツアーを中心とした観光ガイドサービスもご提案します。

  • アパレル施設サービス

POPRESSのオリジナル礼拝マットや礼拝着をはじめ、インドネシアの伝統衣装であるバティック、ムスリム女性に向けたヒジャブを展開しています。日本独自のデザインをモチーフにしたMADE IN JAPAN(KYOTO)のアパレルブランドを制作・販売しています。

【本件に関するお問い合わせはこちら】
会社名:株式会社LINXEED
代表者:西尾 宗眞
所在地:〒604-8005 京都市中京区恵比須町534-6 エリゼビル5F
連絡先:info@linxedd.com/075-746-2237
ホームページ:https://popress.site/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です