SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGs

公益財団法人CIESF(シーセフ)は、カンボジアをはじめとした途上国で教育支援を行っている国際NGO団体です。基礎教育の質の向上を主な目的とし、その上で高度人材育成も行い国の発展を支援されています。

国連加盟国193か国が2016~2030の15年間で「持続可能な社会を実現するため」に掲げた目標であるSDGsでは、CIESFはこの4番に当たる「質の高い教育をみんなに」という項目に注力をし活動されています。

※NEXT GROUPは、直営展開する各オフラインスペースにCIESF募金箱等を設置しています。

PPI JEPANG(在日インドネシア留学生協会)のオフィシャルスポンサーとして、インドネシア留学生を中心に、全国の日本在住インドネシア人のサポートを行なっています。在本邦インドネシア共和国大使館との連携を図り、日本とインドネシアを繋ぐ架け橋として、あらゆる領域で貢献します。

(10番)人や国の不平等をなくそう:国内および国家間の格差を是正する。

(11番)住み続けられるまちづくりを:都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする。

(17番)パートナーシップで目標を達成しよう:持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パー トナーシップを活性化する。

学生専用のキャリアスペースHYGGER(ヒュガー)を2016年より運営しています。「Make My Career」をコンセプトに、直営施設では毎月2,000名(2019年4月現在)を超えるオフラインのコミュニティを形成し続けています。

(4番)質の高い教育をみんなに:すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。

(8番)働きがいも経済成長も:すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する。